伊丹市地域包括支援センター

「伊丹市地域包括支援センター」は、高齢者の方々が住み慣れた地域で、いつまでも元気で暮らし続けられるよう、介護、福祉、健康、権利擁護などのさまざま面から総合的に支援するために設けられました。
地域包括支援センターを積極的にご利用下さい!
【窓  口】 地域福祉総合センター(いたみいきいきプラザ)内 
【営 業 日】 月曜日から土曜日
(日曜日、祝祭日、年末年始は休みます。)
【業務時間】 午前9時〜午後5時30分
【所 在 地】
(連絡先)
〒664-0014
伊丹市広畑3丁目1番地(いきいきプラザ)
電 話 787−6797  FAX 785−4039
Eメール:hokatsu@itami-shakyo.or.jp
■利用対象者
おおむね65歳以上の高齢者とその家族
みなさんの今の状態に合わせた「介護予防の支援」をしていますので、高齢の方の暮らしや介護について相談のある方であれば、どなたからでもお受けいたします。
■利用料金
相談や介護予防ケアマネジメントの利用料は無料です。 

※土曜日は支援のために担当者が不在の場合もありますので、電話で確認されると安心です。


地域包括支援センターはこんな仕事をします。

「伊丹市地域包括支援センター」では、社会福祉士・主任ケアマネジャー・保健師等の専門職が互いに連携してチームで高齢者の支援をおこないます。

さまざまな相談ごと(総合相談)

困ったときは、お気軽にご相談ください。
「福祉サービスの利用」「地域の福祉活動」「認知症への対応」「日常金銭管理」「成年後見制度」など、福祉制度から権利擁護までの地域の暮らしにかかわるあらゆる相談について助言や支援、また適切な制度や機関の紹介をおこないます。

 ※相談窓口は、「伊丹市地域包括支援センター」以外にもお近くの「介護支援センター」でもお受けします。
   秘密は守りますので、お気軽にご相談下さい。

 ※相談の際は、各々の地域を担当する相談窓口にご相談下さい。

市内9か所の「介護支援センター」

支援センター名 電話番号 住 所 担当地区
荒 牧 (777)7005 荒牧5丁目16-27 天神川・荻野小校区
サンシティ (781)4310 中野西1丁目141 鴻池・稲野小校区
中 央 (775)3721 行基町1丁目98 伊丹・摂陽小校区
南 野 (773)6055 南野2丁目3-25 鈴原・笹原小校区
伸幸苑 (778)5515 寺本6丁目150 花里・昆陽里小校区
あそか苑 (785)6838 中野西1丁目18 桜台・池尻小校区
ケイ・メゾンときめき (777)0771 森本1丁目8-19 神津・有岡小校区
ぐろーりあ (777)3652 北園1丁目19-1 瑞穂・緑丘小校区
オアシス千歳 (771)8703 中央4丁目5-6 南小校区


介護や健康のこと(介護予防ケアマネジメント)

@「要支援」認定を受けた人への支援をします。(予防給付)
介護保険制度による「要支援1」または「要支援2」の認定を受けた人の支援計画(介護予防ケアプラン)作成をおこないます。
介護予防ケアプランの作成では、介護保険制度による各種介護予防サービスはもとより地域でおこなわれている住民福祉活動などを含め、自立した地域支援計画を作成します。
介護保険による主な介護予防サービス

介護予防サービスは、「できない」を補うサービスから、自らが「している」を実現する自立支援を目的としたサービスを提供するものです。
  
  <主な介護予防サービス>

介護予防訪問介護(ヘルパー):ヘルパーが代行するのではなく、ヘルパーと一緒に家事をおこなったりしながら自分ができる範囲を広げていきます。
介護予防通所介護(デイサービス):一人ひとりの状態に応じて「できる」ことの目標を決めて運動機能や口腔機能の向上をはかります。
介護予防小規模多機能型居宅介護:通いを中心に、「訪問」「泊まり」を組み合わせたサービス提供です。

上記のサービス以外にも、介護予防訪問看護・介護予防通所リハビリ・介護予防短期入所・介護予防福祉用具貸与などがあります。
A特定高齢者が要介護状態になることを防ぎます。(介護予防事業)
「このまま何もしなければ要介護状態になる恐れのある人」(「特定高齢者」と言われます。)を対象に、筋力向上トレーニング、栄養改善など生活機能の低下を防ぐためのサービスを受けるため、一定期間ごとに効果を評価、計画(介護予防ケアプラン)を作成します。
具体的には、介護保険の対象とはならないが介護予防を必要とする人についても、介護予防事業が利用できます。
介護予防事業で利用できるプログラム

「いつまでもお元気教室」(筋力向上トレーニング:機器あり)
●筋力向上トレーニング:機器なし
●高齢者食改善教室
●「遊友教室」
●介護予防デイサービス


(それぞれの事業には参加料が必要です。)


権利を守ること(権利擁護)

みなさまの権利を守ります。
高齢者の虐待の防止や早期発見に努め、成年後見制度の紹介、消費者被害の防止など人権や財産を守る権利擁護のための支援をおこないます。


暮らしやすい地域のために(包括的・継続的ケアマネジメント)

さまざまな方面からみなさまを支えます。
高齢者の方々を直接支援する他にも、地域のケアマネジャーが円滑に仕事ができるよう支援や指導をおこなっています。また、より暮らしやすい地域にするため関係機関を含め、さまざまなネットワーク作りに力をいれています。


戻る