伊丹市社会福祉協議会

トップページ > 伊丹市社会福祉協議会とは

トップページへ戻る

伊丹市社会福祉協議会とは 社協会員募集中 寄付 赤い羽根募金 職員募集情報 社協情報誌 メルマガ会員登録 企業・事業所の皆様へ アクセス・お問合せ リンク

伊丹市社会福祉協議会(伊丹市社協)とは

社会福祉協議会とは、地域住民が主体となって地域社会における社会福祉の問題を解決し、その改善向上を図ることを目的とし、公私関係者の参加協力を得て、組織的活動を行う自主的な民間の中核的福祉団体です。民間組織としての「自主性」と、行政などさまざまな専門機関と協働する「公共性」の2つの側面をあわせ持ち、みなさんの市や町に必ずひとつあり、略称として「社協」と呼ばれています。
誰もが住み慣れた地域で暮らし続けることのできるまちづくりの実現を目指しています。
伊丹市社協は、この「誰もが住みなれた地域で暮らし続けることのできるまちづくり」を実現するたに市民(住民)や行政(市)をはじめとして、伊丹市における地域福祉活動に関連するいろいろな専門機関や団体・組織等を「ふくしでつなぐ」ための「総合調整の場」(プラットホーム)を担っています。

活動財源

社会福祉協議会は、民間性と公共性が同居する団体であるため、行政からの補助金が活動財源の多く占めています。このことから「社会福祉協議会=行政」と思われている人も多いようですが、社会福祉協議会は「社会福祉法人」であり、民間の組織です。伊丹市社協では、市等からの補助金・委託金の他、赤い羽根共同募金の配分金や市民や企業の方からの会費、寄付金等を、独自事業費に充当し「誰もが住みなれた地域で暮らし続けることのできるまちづくり」を進めています。

平成29年度当初予算額

≪収入の部≫  (単位:千円)

≪支出の部≫   (単位:千円)

科 目

金 額

科 目

金 額

事業活動による
収入

会費収入

2,500

事業活動による
支出

人件費支出

451,431

寄附金収入

800

事業費支出

97,973

経常経費補助金収入

141,447

事務費支出

16,154

助成金収入

1,025

貸付事業支出

1,344

受託金収入

447,270

共同募金配分金事業費

10,238

貸付事業収入

1,344

助成金支出

12,250

事業収入

1,401

負担金支出

1,240

介護保険事業収入

0

施設整備等による支出

0

障害福祉サービス等事業収入

5,500

その他の活動による支出

23,906

受取利息配当金収入

54

予備費 200

その他の収入

570

支出合計

614,736

施設整備等による収入

0

その他の活動による収入

12,795

収入合計

614,736

伊丹市社会福祉協議会の概要

1.名称  社会福祉法人伊丹市社会福祉協議会

2.所在地  伊丹市広畑3丁目1番地 いたみいきいきプラザ内

3.法人認可年月日  昭和48年3月23日(設立:昭和48年4月11日)
     (発足年月日) (昭和27年10月22日)

4.基本財産  2,000,000円

5.事業計画 (平成29年度)

6.事業報告 (平成28年度)

7.監査報告書

8.第6次 発展計画(平成27年度〜31年度)

9.組織 (平成29年4月1日現在) 組織図

10.理事・監事・評議員名簿

11.役員等報酬規程

12.プライバシーポリシー

13. 次世代育成支援対策推進法に基づく伊丹市社協行動計画

14.特定個人情報等の適正な取扱に関する基本方針

15.定款

各課の連絡先等はこちらをご覧ください。

  • 東日本大震災に関する情報